個別塾なのに理科実験?


皆さまこんにちは。

SSゼミナール寝屋川校の原田でございます。

 

先日、中3生向けに理科の実験+テスト対策の特別授業を行いました。

特別講師はが中学時代に通っていた塾の塾長M越さん。

 

この実験の開催が決まった背景として、

どうも、〇〇中学校の生徒が皆理科が苦手ということで、

生徒たちに話を聞いてみると、皆口をそろえて「先生がわかりづらい!」「何しゃべってるか分からん!」「授業がおもろない!」とのこと。

 

また、先生の悪口ばっかり言うて、、

くらいに考えていたのですが、先日の授業参観にあるお母さまがその先生の授業を見られた際に、

「たしかにこれはヒドい!」と感じたそうで、「これはなんとか出来ないか」と考えていた時に、

ちょうどM越さんとお会いする機会があったので、相談に乗っていただいたところ、

 

「実験をしよう!」

と快く引き受けていただきました。


本当はおもしろい理数の世界

 

さすが、M越さん

まずは導入編として、パズルやタイルを使ったお遊び開始。

最初はただ遊んでいるだけかと思いきや、

M越「では、このパズルの考え方を使って√2を書いてみてください。時間は3分!よーいどん!」

生徒「え!? √2を書く?どういうこと??」

・・・

M越「はい時間です。実はこれをこうして、ああして、、、」

生徒「おぉぉ!!」

M越「これが√の正体です」

生徒「そういう意味やったんか!!」

M越「だから√2+√3は計算できないけど、√2×√3は計算できるんだね」

生徒「なるほどぉ~!!」

 

こんな感じで気がつけば平方根(ルート)や、因数分解の意味が分かるという仕組み。

(なるほど、こうやって興味を惹きつけるのか!)

 

完全に心奪われた生徒たち。

その後の理科実験も遊ぶようにして学んでいきます。

 

しかもこれら全て今回の期末試験の範囲に沿った内容。

ただ楽しいだけじゃなく、テストで点が取れるよう、プリントにて問題演習。

しかもこれ全部、M越さんの完全オリジナルテキスト

 

火を使ったり、ニオイをかいだり、音がなったり、

予想を立てたり、結果に裏切られたり、そんなこんなであっという間の2時間。

生徒からは

「めっちゃおもろかった!」「もっと実験したい!」

と大好評でした。

 


なかなか授業で実験をする機会ってないのですが、

やっぱり楽しいですね!

 

例えば、

非電解質 非電解質(ひでんかいしつ)とは、溶解しても電離しない物質のことをいいます。 電解溶液とは異なり、非電解質が溶けた溶液は、電気(電流)を流すことはありません。 非電解質として当てはまるのは分子性物質です。

↑こうやって書かれても、なんのこっちゃよくわかりませんが、

 

↑こんな感じでやれば、絶対忘れないでしょう笑

 

毎週毎週というわけにはいきませんが、

今回のような実験はこれからもやっていきたいと思います

 

毎度思いますが、

うちの生徒ホンマに幸せやな!笑

 

 

今回の写真や動画はインスタにも載せてます!インスタの方も是非フォローお願いします!

https://www.instagram.com/p/BzA_74ahOpv/?utm_source=ig_web_copy_link

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
今日も一日、スペシャルな時を。
Peace,Unity,Love,and Having fun!

個別指導塾SSゼミナール寝屋川校
TEL: 072-829-9009
大阪府寝屋川市池田新町6-17 2F

 

※ただいま体験授業、夏期講習受付中!

勉強や受験に関するご相談だけでも大歓迎!(強引な勧誘は致しませんのでご安心ください)

お問い合わせはお電話かLine@でも承っております。

Line@「@rys6885n」で検索