1人平均115点アップ達成【中学生】


■定期テスト5教科合計点数の入塾前後推移

1人平均115点アップ!

■対象

SSゼミナール寝屋川校在籍の中2、中3生

(入塾時400点以上の生徒は除く、入塾2か月以内の生徒除く)

■伸び幅(最高、最低、平均)

最高:152点UP(二中3年生)

最低:85点UP(八中3年生)

平均:115.6点UP

入塾時から450点以上をキープしている生徒もいます!

■考察

1学期中間テストは一番伸ばしやすい時期という外的な要因もあるが、生徒ごとの適切な問題レベルの見極めの質が高まったことが最大の要因。

■今後の課題

・母数がまだ少ないため、今後生徒数が5倍になっても対応できる仕組みや環境を整える。

・科目ごとにみると、数学の伸びが大きい反面、国語、英語の伸び率が低いためその2科目において宿題を含めた授業の取り組み方を再検討する。

・今後の指標は定期テストよりも、偏差値(外部模試)の結果を重視し、小手先の点数アップではなく真の学力を伸ばす必要がある。

誰一人おいてけぼりにしない。

強制や義務感を感じさせない。

そのうえで全員偏差値10アップを目指していきます。

引き続きよろしくお願いいたします。