寝屋川校

2018年 合格実績

夢をかなえた先輩たちの入試合格実績です!

2017年11月時点での模試の結果が
13名中C判定4名、D判定2名、E判定2名と
チャレンジングな高校を志望する
生徒が多いなかでのこの結果!
合格おめでとう!そしてありがとう!

公立高校

寝屋川高校
1名/1名中
香里ヶ丘高校
2名/2名中
枚方なぎさ高校
2名/2名中
淀川工科高校
1名/1名中
守口東高校
2名/2名中
西寝屋川高校
1名/1名中

私立高校

常翔学園高校(特進)
1名/1名中
大阪国際大和田高校
1名/1名中
追手門学院大手前高校(特進)
1名/1名中
東海大仰星高校
1名/1名中
常翔啓光高校
1名/1名中
香里ヌヴェール高校
3名/3名中
大阪電気通信大学高校
3名/3名中
四条畷学園高校
3名/3名中

誰もが出来ないと思うことをやるからおもしろい。
最後まであきらめずにチャレンジすれば
こんなに変われる!!

history

leaf

SSゼミナール寝屋川校で学び、受験にチャレンジした生徒たち。
それぞれの良さや課題を見つけ、夢につながるステップへと前進しました。

SSゼミナール歴:1年
寝屋川第二中学校
2017年卒業

寝屋川高校合格

11月時点E判定からの逆転合格

episode

直前まで模試の結果がE判定だったAさん。内申点でも周囲の受験生からビハインドを背負った状態でした。 1月の面談にて「もう寝屋川高校は受けない。私立にいく。」と諦めモード。「本気でやれば今からでも間に合う!」「Aさんなら絶対大丈夫!」との講師陣の声掛けに後押しされ、渋々受験することに。 入試1ヶ月前、「このままでは間に合いません。」と、授業数の追加をご提案。得意科目の数学はなくし、他の苦手科目に軸足をシフト。大阪特有の入試問題(英国はC問題)の傾向と対策を徹底的に練り直しました。早く形式慣れするよう過去問、予想問題を使って繰り返し演習。理科と社会はとにかく暗記。重要単元を高速で何度も何度も反復。「書く時間すらもったいないからここは全部口頭で答えて!」「考える時間は1問3秒!分からんかったらすぐ答え見てOK!」とにかく時間との戦いでした。 そんな怒涛の日々を過ごしていくうちに、「わかる!」「できる!」が増えてきたのか、Aさんの表情も変わり始めてきました。本番形式のテストを重ねるごとにみるみる上がる得点。「もしかして?ひょっとすると?」から「これはマジでいけるぞ!」に変わり始めたのは入試前々日の話。最後の最後まで、できることは全てやりきってくれました。 結果、掴んだ"合格"の二文字。いつもクールで、あまり感情を表に出さない彼女。報告に来てくれた時の「照れ」と「嬉しさ」がこぼれ出すあの表情が忘れられません。この仕事の醍醐味です。

interview

担当の先生が私の苦手なところを考えてプリントや問題を用意してくれたり、授業以外でも進路のことや学校生活など私たちの目線にたって一緒に考えてくれたおかげで苦手を克服し、楽しく中学校生活を過ごすことができました。

SSゼミナール歴:7ヶ月
寝屋川第二中学校
2017年卒業

大阪国際大和田高校(英数コース)合格

半年間で偏差値15アップ

episode

中3の夏休みから入塾のBさん。 定期テストは400点以上は取れるが実力テストで思うような結果が出ないというのが課題でした。入塾前に受けた五ツ木では偏差値44。夏の時点で志望校は決まっていたため、「どうせ目指すならトップで入ろう!」との教室長の言葉にスイッチオン。“1日10時間勉強”を自らに課し、中1の内容から総復習の日々。「今日はいつまでに何をやる?」こちらから指示を待つのではなく、自分で考えて行動する習慣をつけるような声掛けを繰り返しました。また、テキストは極力1科目1冊に絞り、最低5周は繰り返して解くようにしました。結果2ヶ月で偏差値は11アップ。 しかし、冬休みを迎えたころ、一時成績が伸び悩みました。学校の面談でも厳しい言葉を受け、自信を喪失しかけていたBさん。模試の結果や誰かの何気ない一言で一喜一憂してしまうナーバスな時期。講師陣やご両親も含め皆で励まし続けました。迎えた12月の模試では偏差値59という結果。たった5ヶ月という期間で偏差値は15以上もアップ。定期テストでも自己ベストとなる450点以上という結果を出してくれました。 入試直前、何気なくBさんのノートを見ると「合格して沢山の人に恩返ししたい」との文字が。また何度も繰り返し解いた赤本には友人から激励のメッセージで埋め尽くされていました。見事、第一志望合格を勝ち取ったBさん。仲間の存在や家族の支えなどなど。勉強以上に大切な何かを学んでくれたのではないかと思います。

interview

先生がとても話しやすかったです。授業中は質問しやすい雰囲気でした。わからないところがあれば、わかるまで説明してくれて、わからないところを習った日に解決できました。自習の時間も親身になって教えてくれたので、毎日来やすかったです。 学校では志望校が厳しいと言われたのに、塾では「気にすることない!!」と言われてすごく嬉しかったです。この塾だからこそ志望校合格できました!!

SSゼミナール歴:1年
寝屋川第二中学校
2017年卒業

香里ヌヴェール学院高校合格

E判定からの逆転合格

episode

友人の紹介でSSに入塾してくれたCさん。その時すでに中3の10月。私立入試まであと4ヶ月を切っていました。 過去に色んな塾を経験しましたが、なかなか成績が上がらず、お母さまも困っていらっしゃいました。本人もやる気がないわけではないが、なかなか机に向かうことが出来ない。また、机に向かったとしてもすぐに集中力が切れてしまう。「どうせ自分には無理」がんばろうと思っても、がんばれない自分をコンプレックスに感じていました。 Cさんの勉強の様子からある課題が浮き彫りになりました。それは、「自身の能力と課題のバランスがとれていない」ということでした。Cさんの場合、一部小学校の内容から学び直す必要がありました。ただでさえ焦る状況のなか、追い打ちをかけるがごとく、受けた模試では全てE判定。「(この時期に)こんな内容やってて間に合うんですか、、?」そんな質問も度々受けました。そんな結果も踏まえ、12月になっても志望校を決めきれずにいたCさん。納得がいくまで何度も話し合いを重ねました。時には授業を中断して、不安や悩みを全て打ち明けてもらいました。 最終的にCさんが選んだのは香里ヌヴェール。悩んでいた2校のうち、より難易度の高い方を選びました。覚悟を決めたCさん。残り1ヶ月というなか、毎日塾に通い、出来ることは全てやりきってくれました。 結果、見事合格!長年抱えていたコンプレックスは払拭できたかどうかは分かりませんが、少しでも自信に繋がることが出来たのなら嬉しく思います。

interview

先生が一人一人に丁寧に教えてくれてとても良かった! たまに進路についての不安を聞いてくれたり、先生たちの実体験なども話してくれてとても参考になりました!! 勉強だけでなく他の面でも入試前に支えてくれてとても頑張れました!

parents voice

sky

保護者様から頂いた率直なご意見・ご感想ををご紹介いたします。

pen入塾してからお子様が変わったところは?

  • 目の色!!
    結果を出したいと目標を立てるようになったこと。
    進んで自習に通うようになったこと。
  • 入塾後しばらくは過去問題が難しく理解が困難でなかなか前向きにチャレンジする気持ちになれなかった様子でしたが、個別指導に移ってからは手応えを感じたのか進んで取り組む様子が見受けられました。
  • ただ塾に行くというのではなく、わからない所をわかるようにするために塾に行く、という気持ちに変わったようです。
  • とても積極的になってきた。
    読解力も少しずつついてきたように思います。
    あと、集中力もついてきたかと思います。

pen通って良かったと思うところは?

  • 勉強を教えていただいただけでなく、精神面でも成長させていただいたと思います。学校の先生からのお話で落ち込んでいた時も、塾の先生のおかげで乗り越えることができ、自分の行きたい学校を見つけて、合格することができて本当に良かったです。
  • 塾長をはじめ、先生方を120%、いやそれ以上信頼しているところ。先生方が熱心に教えて下さることを家でもいつも話していました。受験日前日も緊張のあまり吐き気に腹痛と、塾も早退し、周りをハラハラさせましたが、塾長の「オリンピック選手と一緒やな」の魔法の一言で、スッと落ち着くことができました。
  • 塾での出来事、先生方が自分の気持ちを理解し、寄り添いつつ励まして下さった事など、帰宅毎に話して聞かせてくれました。入塾して学習持久力が身に付いたのではないかと思います。
  • 先生と生徒の関係が近い?固くない感じでハロウィンやクリスマスなど勉強ばかりじゃなかったのも楽しかったと思います。
資料請求・お問い合わせ